本文へジャンプ
CAPSの家作り

ご要望する間取り、デザインをお聞かせ下さい、ライフスタイルや拘りをお聞かせ下さい。
CAPSの担当者は、お客様とのコミュニケーションを最も大切にします。永く暮らすための家作りです、納得の行くまでお話しましょう。
CAPSはデザイン的に優れた家でも、構造的に無理が掛かる家創りはしません。専任の構造設計一級建築士による構造の検討は、永く暮せる住まいをお約束します。
CAPSは設計業務にとどまらず現場施工まで一貫して行なっており、設計主導型の建築現場となることで、細部にわたるイメージの実現がより確かになります。また構造や仕上げに至まで設計者の細かなチェックにより、安心できる家作りが出来ます。
また、土地が未決定のお客様には、理想に合う土地探しからお手伝いいたします。「家を建てたいが、まだ土地がない」と思っている方もぜご連絡下さい。

家作りの流れ(お客様との出会いから、家が完成するまでの流れになります)

STEP-1(家作りのスタート)
家作りのスタートは、お住いに対するご要望、お考え、夢、をお話頂くことから始まります。この時に家作りを考えている土地の形や大きさが解る図面や写真、そして住まい作りをお考えの時に参考にされた、雑誌や写真等がありましたらお持ち頂きます。お話をお伺いして、簡易なプランと大まかな予算書を作成します。
※あくまで簡易プランと予算書ですので、敷地調査や法令チェックの後、変わってしまう場合もあります。

STEP-2(調査)
実際に建物を計画している土地に行き、土地と道路や隣地との関係、周辺の環境、日当たりや風向き、電柱の位置や給排水の状況などを調査します。
※この時に各所轄の行政に法令上の諸条件や地域による規制等の確認を行います。

STEP-3(基本計画)
作成した簡易プランを、調査結果に基づいた諸条件や法令と照らし合わせ、設計者の味付けをプラスして図面を作成します。
※建物の強さの仮検証を行い、解りやすい形でご提案させて頂きます。

STEP-4(仮契約)
基本計画と概算予算書の金額にご納得頂いた時点で、請負契約を締結します。
※本設計と見積りが完了した時点で差額が発生した場合は、随時契約の更新を行います。
※本設計に進むにあたり、地盤調査の契約を行い、実施致します。

STEP-5(本設計・見積り)
基本計画で練り上げたプランを元に本設計を行います。
お客様と一緒に、より詳細な図面を作成し、各部屋の仕様や外回りのデザインを煮詰めて行きます。また、この作業と平行した形で本見積りを行い、予算とのバランスを考えながら進めます。
※CAPSでは専任の構造設計一級建築士による、建物の地震や風に対する強さの検証を行います。

STEP-6(本契約)
本設計により細部まで書き込まれた図面と、仕様書に基づいた見積りの金額で本契約を締結します。
※地盤調査の結果で、改良工事等が出た場合の請負契約も締結します。

STEP-7(確認申請・諸申請)
書類上の申請者は施主様になりますが、CAPSが代理人として書類の作成と手続きを行います。
※調査で必要とされた諸申請等の手続きも行います。

STEP-8(地鎮祭)
地鎮祭とは、土地の地主神を鎮めて工事の無事を祈願するために行う儀式です。

STEP-9(着工)
家を支える最も大切な部分基礎の工事から始まります。
基礎工事の段階で、CAPSの担当者と第三者の検査機関によって、設計図書の通り工事が進んでいるかのチェックが行われます。
※地盤調査の結果で、改良等が必要となった場合は、改良工事から工事が始まります。

STEP-10(上棟〜完成)
家の一番高い部分の棟が組みあがった時を上棟と呼びます。
この後、大工さんを中心に、屋根職人を始めとする多くの職人さんの手によって建物の工事が進みます。CAPSの担当者と第三者の検査機関によって、構造や雨じまい工事が設計図書の通り進んでいるか、随時チェックが行われます。
※CAPSの担当者は、工事が進むと見えなくなってしまう下地や、設備の配管部分も工事の進捗に併せて検査しますので安心です。

STEP-11(完了検査)
建物が完成して、給排水工事や電気工事が完了した時点で工事の終了となります。
CAPSの担当者がお施主様と一緒に、設計図書の通りに建物が完成しているかの確認を行い、
問題があった場合は手直し等を行います。その後、役所により完成した建物が提出された確認申請書の通りに出来ているかの検査が行われ、建物がきちん完成していると検査済証が発行されます。

STEP-12(お引渡)
CAPSの担当者がお施主様に、住宅設備の使用方法や設備機器の取扱い方法のご説明を致します。最終的に全ての工事か完了した時点で玄関の鍵をお渡ししてお引渡となります。
※各種保証書をお渡しします、建築確認書と検査済証とともに大切に保管下さい。

AFTER(安心10年保証)
CAPSでは第3者検査機関の(株)日本住宅保証検査機構の瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」に加入しています。
お住まいをお引渡し後の10年間、万が一、構造上の問題や雨水の浸入などが起きた場合はCAPS担当者が責任を持って修理させて頂きます。もちろん、その後もCAPS担当者が、永く暮らすためのお手伝いをさせて頂きます。